OUR BUSINESS事業紹介

心 うるおい

貴方会社が何をできるか

規模では負けている会社にお勤めの現場監督の方々よりも!
上場企業にお勤めの現場管理者の方々よりも!
セラフ榎本は手厚い福利厚生を目指します。更にご家族への厚いサポートも重要だと考えます。

確定拠出年金(401K)

上場企業では普通ですが中小企業では珍しい確定拠出年金(401K)を採用しています。もちろん会社が費用を全額負担しています。これは厚生年金にプラスされる年金で非課税であることや自らが運用をできるのも大きなメリットです。例えば現場管理者の貴方が大阪の実家に帰ることになりセラフ榎本を退職しても、確定拠出年金で積み立てた全額を再就職先に持って行く事ができます。再就職先にこの制度がない場合は、個人で積むことも可能です。老後に厚生年金+確定拠出年金のダブルを受け取ることができるので、ご家族の方もご満足頂けると思います。

家族も保証される損害保険

現場監督の貴方の社員の子供が自転車ででかけた時に、他人の乗る自転車と接触してしまい、多額の損害賠償金を請求された事がありました。その処理に社員が要した時間や精神的な苦痛や金銭的な負担は大変大きなものでした。会社として社員をホローして行くうちに、弁護士費用付で多額の損害賠償に対応できる、現場監督の貴方の家族も保証される損害保険に入れば、社員とご家族を守れると実感しましたので、損害保険に入りました。

個人の生命保険

当時68歳の現場管理者のA担当部長が癌になり手術をしました。その時に会社として現場管理者のA担当部長に何ができたのか?現場管理者のA担当部長は自ら癌保険に入っていたため手術の費用や入院費を保険でカバーする事ができました。現在は72歳でOBとなり時々会社に遊びに来ます。この事をきっかけに、社員やご家族に手厚いサポートを会社として行おうと、アフラックの癌保険に会社負担で入りました。癌保険はご承知の通り同じ保証でも年齢により掛金が違います。例えば10年在籍していましたが、何かの都合でセラフ榎本を退社することになっても、その癌保険を退職と同時に差し上げます。その後は自らの費用で癌保険が継続できるように手続きを致します。

インフルエンザ予防接種

インフルエンザの予防接種は社長の同級生が経営する田近医院で会社負担で行います。会社と同じ町内にあるので自分の都合に合わせて予防接種することができます。現場で動けない建設部の現場監督は、他の病院で予防接種しても会社が全額負担します。今は社員のみですが将来は全社員の同居する家族全員まで対象を広げようと計画しております。インフルエンザ予防接種はインフルエンザに感染しにくくなるので、社員も嬉しいし会社も嬉しいダブルの嬉しい施策です。

建設部で現場監督をして頂く貴方の資格の取得をフルカバー

現場は実務経験さえあればしっかり管理することができます。それが何よりも重要だと考えます。そこに資格があれば尚のこと良いと言う事であります。施工管理技士等の資格を保有していない方はチャレンジするための資格の取得のフルカバーを行っています。建築士や施工管理技士等の準備講習会の費用の全額負担と試験費用の全額負担を行っています。資格は個人で取得するもので、一度取得した資格は一生涯個人のものであります。しかしながら会社もその資格を現場によって大いに活用させてもらうときが数多くあるため、資格の取得は会社全体の課題だととらえ全額負担をしております。

貴方の未来はセラフ榎本で!

貴方会社に何ができるか

建物の『主治医』として大規模修繕工事を率い、美しく生まれ変わらせる仕事です!

セラフ榎本は、東京、埼玉を中心に、主にマンションの大規模修繕工事を手がける大規模修繕工事専業会社です。塗装業を皮切りに55年以上にわたって豊富な実績を積み上げ、これまで手がけた大規模修繕工事は2万5000戸以上にのぼります。施工するマンションの多くは埼玉県や東京都内にあります。
マンションの大規模修繕工事は、老朽化したマンションに外壁の塗装や屋上・ベランダなどの共有部分へ防水工事を施し、建物の安全と住まう方の快適な暮らしを守ると共に、マンションの資産価値を上げる仕事です。居住者の方の安全、プライバシー対策を最優先に、居住者の方の満足いく施工を目指しています。金額の大小にかかわらず、手間を惜しまず、一つひとつ丁寧に対応する当社の取り組みや、施工後に専門部隊が行うアフターメンテナンスサービスは多くのマンション管理組合様に高く評価いただいています。
工事中に、居住者の方から個人的に室内の内装や設備工事を依頼されるケースも増え、培ったノウハウを活用すべく、2017年から新たに愛犬家住宅事業をスタート。大規模修繕工事から内装まで、幅広いニーズに応えられる大規模修繕工事の専業会社としてさらに成長していきたいと考えています。
今後、マンションの大規模修繕工事の要請がますます増えることを見据え現場管理者として、マンション管理組合の理事会や修繕員会又は監理者がいる場合は設計コンサルタントとの打ち合わせ等、現場は協力会社を指示しながら現場管理者として工事を仕切る現場管理者を募集します。多くの人と関わりながら建物を生まれ変わらせる場面に立ち会えるやりがいを感じられると思います。貴方のご応募を心からお待ちしております。