ウイルスの構造について エンベロープの有無 エンベロープウイルスにはアルコール製剤が効きやすい? 抗菌・抗ウイルスコーティング 神奈川県

20/07/20

皆様、こんにちは!

マンション大規模修繕工事のセラフ榎本です。

 

今回は、ウイルスの構造についてご紹介いたします。

ウイルスはその構造からエンベロープのあるものとないものに分けられます。

jyokin_post_pic19r-1

エンベロープとは、脂質からなる二重膜で、それを持つウイルスはアルコール製剤が効きやすい性質にあります。

それに対し、エンベロープのないノンエンベロープウイルスはダメージを受けにくく、

一般的なアルコール製剤が効きにくいやっかいなウイルスとされていました。

ちなみに新型コロナウイルスはこの【エンベロープウイルス】に該当するので

アルコール製剤がききやすいウイルスとされています。

 

弊社ではこの度、抗菌・抗ウイルスコーティングを開始いたしました。光触媒の酸化チタン、銀、プラチナを独自配合したコーティング剤で持続効果は1年です。

コーティング剤のご購入、噴霧依頼について気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お電話のお問い合わせはこちらまで⇒℡ 0120-538-221

また、マンションの小規模・大規模修繕工事についてもセラフ榎本にご用命くださいますよう何卒よろしくお願いいたします。

 

営業企画部 

■アーカイブ