【物資輸送】ドローン外壁調査 マンション外壁調査 マンション大規模修繕 赤外線カメラ セラフ榎本

2021/11/08

皆様、こんにちは。

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断を行っているセラフ榎本です!

 

今回は、【物資輸送】についてご紹介します。

小型ドローンを使用した買い物支援の輸送実験が

秋田県仙北市田沢湖地域で行われました。

1㎏の食品をスーパーから6㎞離れた山岳部に届けるというものです。

落下してもリスクが少ないルートを確認、

事前に設定し自動制御にて飛行が行われました。

ドローンは高度50メートル付近で飛行し、約15分で山岳部へ物資を届けたそうです。

 

日常生活において便利なのはもちろんのこと災害時などの緊急時に

車や人などが通ることが出来ない場合でも

ドローンによって支援物資を届ける事が可能になります。

 

ドローンは多くの可能性を持っています。

 

以上で物資輸送についてのご紹介を終わります。

 

私たちセラフ榎本は状況や環境に合わせての建物診断を行っております。

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断について気になることがございましたら

お気軽にお問い合わせください。

 

セラフ榎本ドローン外壁調査専門サイト:https://www.sei.ne.jp/drone/

営業企画部

 

 

■最新の記事

■アーカイブ