ドローンビジネスについて ドローン外壁調査 マンション外壁調査 セラフ榎本 赤外線カメラ 東京都 埼玉県 川口市

2021/04/22

皆様、こんにちは!

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断を行っているセラフ榎本です。

 

今回はドローンビジネスについてご紹介します。

 

「空の産業革命」と呼ばれるドローンは、ビジネス面での活用が非常にさかんです。

 

ドローンを活用したビジネスで代表的なものとして、ドローンの開発・販売や空撮でのCM活用が挙げられます。

しかし、実はドローンはさまざまな業種で活用が進められており、産業分野の市場規模は年々増してきています。

 

 

農業

現在では、ドローンによる農薬散布や水田の地質解析、農作物の生育管理など、ドローンによる労力削減、収穫量増加への実用化が本格化しています。

 

物流

日本国内では、ドローンによる荷物配送を実現すべく、目視できない範囲での飛行や第三者・私有地上空の飛行に関する規制の改訂が進められています。

 

監視

従来の監視カメラでは捉えきれなかった、ナンバープレートなどの情報をより正確かつ高精度で送信できるなど、ドローンの有用性が非常に高くなっています。

 

点検・整備

高所など、危険を伴うことが多い点検作業は、安全面からみてもドローンが活躍すべき現場です。

ドローンであればあっという間に橋や電気設備など、要所をチェックできるために、作業の効率化という面でも大変役に立ちます。

 

汚染検査

原子力発電所など、そもそも人が立ち入りにくい場所ではドローンの目が役立つでしょう。

検査用の器具を積んだドローンによる汚染検査は、実際に活用されている分野です。

 

測量

現在の性能だと、3Dデータ化するのに申し分ない情報量での撮影も可能なため、ドローンのビジネス活用として、

今後ますますドローン測量の需要は高まっていくことが予想されます。

(出典https://drone-school-navi.com/news/)

 

 

私たちセラフ榎本は状況や環境に合わせての建物診断を行っております。

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断について気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

セラフ榎本ペットドローン外壁調査専用サイトURL:https://www.sei.ne.jp/drone/

 

営業企画部

 

■最新の記事

■アーカイブ