ドローンレース ドローン建物診断 ドローン外壁調査 マンション大規模修繕工事 赤外線カメラ セラフ榎本 東京都 埼玉県 川口市

2021/05/10

皆様、こんにちは!

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断を行っているセラフ榎本です。

 

今回はドローンレースについてご紹介します。

ドローンレースとは、操縦士であるレーサーがドローンを用いて定められたコース上を飛行しながら周回し、そのタイムを競う競技です。

タイムはラップタイムや合計タイムなど、大会によってルールは異なります。

最近注目されている理由として年齢関係なく楽しむことができる、というところがあります。

 

ドローンレースには大きく種類があります。

 

目視外(FPV)ドローンレース

FPV(First Person View:1人称視点)とは、いわゆる「ドローン目線」で、コックピットに乗っているような視点を楽しむことができます。

操縦者であるレーサーはFPVゴーグルからその映像を見て機体の操作を行います。

ゴーグルや映像を介した操縦になりますので目視外飛行の扱いとなります。
その為、屋外飛行 (200g以上の機体)の場合は予め申請を行っておく必要があります。

(第4級以上のアマチュア無線従事者免許が必要)

 

目視ドローンレース

ゴーグルなどを使わず、自分の目でドローンを見ながら操作を行うレースです。目視外レースの前に始める方もいらっしゃいます。

特別に必要な免許もありませんので「資格をとるのは面倒だけどレースをしてみたい」という方にはおすすめです。

(出典https://si-droneschool.jp/si-news/1512/)

 

私たちセラフ榎本は状況や環境に合わせての建物診断を行っております。

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断について気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

セラフ榎本ペットドローン外壁調査専用サイトURL:https://www.sei.ne.jp/drone/

 

営業企画部

 

■最新の記事

■アーカイブ