ドローンの近未来 マンション大規模修繕工事 セラフ榎本 赤外線カメラ ドローン建物診断 関東 東京都 千葉県 埼玉県 群馬県 神奈川県 栃木県 茨城県

2021/05/08

皆様、こんにちは。

ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断を行っているセラフ榎本です!

今回は、ドローンの近未来の姿についてご紹介します。

 

現在のドローンは、約6.3kgの自重をプロペラの揚力だけで飛行することが出来ます。

やがてこのドローンは大型になり、近い将来「空飛ぶクルマができるとされています。

この「空飛ぶクルマ」は、2023年実用化に向けて開発しているとされています。

 

 

私たちセラフ榎本は、状況や環境に合わせての建物診断を行っています。

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断について気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

セラフ榎本ドローン外壁調査診断公式HP: http://www.sei.ne.jp/drone/

 

株式会社セラフ榎本

営業企画部

■最新の記事

■アーカイブ