Aモード マンション外壁調査 ドローン外壁調査 セラフ榎本 神奈川県

2021/06/03

皆様、こんにちは。

 

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断を行っているセラフ榎本です。

 

 

今回は、Aモードについてご紹介します。

 

AモードはGPSや障害物センサーなどがOFFになり、マニュアルでの操縦をするモードのことだそうです。

 

山間部などGPSを拾うことができない場所ではAモードでの飛行が必要となるそうです。

 

GPSが拾えれば、位置情報を元に静止することはたやすいことですが、Aモードでは風が吹いただけでドローンは流されてしまいます。

 

Aモードでの飛行はとても難しいので、日頃から練習しておくとよいでしょう。

 

今回はAモードについてご紹介いたしました。

 

私たちセラフ榎本は状況や環境に合わせての建物診断を行っております。

 

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断について気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

URL:http://www.sei.ne.jp/drone/

 

営業企画部

 

 

■最新の記事

■アーカイブ