外壁診断で用いるカメラ マンション外壁調査 ドローン建物診断 埼玉県川口市 赤外線 可視光 カメラ 赤外線カメラ 可視光カメラ ドローン 建物 診断 マンション 建物診断 外壁調査

2021/06/18

皆様、こんにちは。

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断を行っている、セラフ榎本です!

今回は、私たちが外壁診断で用いるカメラについて、ご紹介します。

弊社では、外壁診断の際、可視光カメラと赤外線カメラの2つを用いて調査をします。

可視光は、普段私たちに見えている光を写すものです。

赤外線は、私たちには見えない光を目に見える形で写すものです。

この2つを使うことにより見た目だけでは分かりにくい僅かな変化や状態を知ることが出来ます。

 

 

セラフ榎本では、状況や環境に合わせての建物診断を行っております。

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断について気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

セラフ榎本ドローン外壁調査診断公HP: http://www.sei.ne.jp/drone/

株式会社セラフ榎本

営業企画部

■最新の記事

■アーカイブ