【ドローンの限界高度】セラフ榎本 埼玉県川口市 マンション外壁調査 ドローン赤外線調査 赤外線 可視光 短時間 低価格 ドローン DJI 外壁タイル 外壁塗装

2021/10/14

皆様、こんにちは。

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断を行っているセラフ榎本です!

今回は、ドローンはどこまで高く飛ばせるのかについて、ご説明します

 

ドローンを高く飛ばそうとすると、航空法が絡んでくる場合があります。

ドローンは航空法で「150m未満」という規制があります。しかしドローンの性能上はもっと高く飛ぶことが出来ます。

 

例えば、DJI社製のPhantom 4の最高高度は「海抜6000m」と公式で発表されています。ただし、最大伝送距離が3500mなので、ドローンと操縦者の距離を伝送可能な状態に保ちつつ高度を上げていく必要があります。

セラフ榎本では、「ドローン」と「赤外線カメラ」を用いて建物診断を行っています。「ドローン」と「赤外線カメラ」について気になる事がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

セラフ榎本ドローン外壁調査診断公式HP: http://www.sei.ne.jp/drone/

株式会社セラフ榎本

営業企画部

■最新の記事

■アーカイブ