ドローンが活躍する分野|ドローン外壁調査 マンション外壁調査 ドローン建物診断 赤外線カメラ 大規模修繕工事 埼玉県

2021/10/25

皆様、こんにちは!

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断を行っているセラフ榎本です。

 

今回はドローンが活躍する分野についてご紹介します。

 

ドローンは低価格で購入できることから、近年人気が高まっており、ドローンを趣味にしている人も増えてきています。

一方で、高性能の業務用ドローンが普及することで、ドローンを利用した新たな職種が生まれ、今までの業務内容にドローンを活用して仕事を効率化するなど、趣味を超えてビジネスを目的としたドローンの利用も増えてきました。

 

ドローンの活躍する分野としてすぐ思い浮かぶのは、安定した飛行でブレの少ない映像を撮影できることを生かした空撮です。単純な映像撮影はもちろん、現在ではドローンを駆使して、田畑や太陽光発電所、不動産、あるいは公共の橋などから保守管理を行う需要が増えてきています。

 

ドローンを活用した仕事として挙げられるのは、空撮のプロ、“ドローンカメラマン”、需要急拡大中の、“ドローン測量士”ドローンの頭脳をつかさどる、“ドローンエンジン”、ドローンの安全を守る、“ドローン安全運航管理者”ドローンの面白さを伝える、“ドローンスクール講師”、自動で異常を発見、“ドローンによる点検・検査”、農業の救世主“ドローンの農業活用”、最先端のエンターテイメント、“ドローンショー”などがあります。

 

免許が無くても操縦できるドローンは、今後益々活躍の幅を広げていくことだと思います。

 

今回はドローンが活躍する分野についてご紹介しました。

 

私たちセラフ榎本は状況や環境に合わせての建物診断を行っております。

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断について気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

セラフ榎本ペットドローン外壁調査専用サイトURL:https://www.sei.ne.jp/drone/

 

―――――――――――――――イベント情報――――――――――――――――

 

この度『Japan Home&Building Show2021~第5回団地・マンションリノベーション総合展~』にセラフ榎本が出展いたします!

 

《会場》東京ビッグサイト(東京国際展示場)南展示棟1~3ホール、西展示棟1・2ホール、アトリウム

(セラフ榎本のブース番号はW1F-34になります)

《会期》2021年11月17日(水)~11月19日(金) AM10:00~PM17:00

 

セラフ榎本のブースではドローン外壁調査診断についてご紹介いたします。

イベントの詳細はこちらから⇒https://www.jma.or.jp/homeshow/tokyo/index.html

 

ぜひセラフ榎本のブースへお立ち寄りください!

 

営業企画部

 

 

 

■最新の記事

■アーカイブ