ブレードの枚数 マンション大規模修繕工事 マンション外壁調査 ドローン建物診断 特定建築物ドローン調査 タイル 塗膜 塗装 劣化調査 赤外線カメラ 可視光カメラ 低コスト 低予算 短期間

2021/10/27

皆様、こんにちは。

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断を行っているセラフ榎本です!

 

ドローンはブレードの数によって名前が違います。

 

ブレードが3つのドローンのことをトライコプター

 

ブレードが4つのドローンのことをクアッドコプター

 

ブレードが6つのドローンのことをヘキサコプター

 

ブレードが8つのドローンのことをオクトコプターといいます。

 

ブレードの数が増えることで安定性が増し、積載量が増えていきます。

 

産業用に多いオクトコプターでは積載量10㎏にもなり、農薬の頒布などで活用されています。

 

―――――――――――――――イベント情報――――――――――――――――

このたび弊社は

「Japan Home&Building Show2021~第5回団地・マンションリノベーション総合展~」

に出展いたします。

《会期》2021年11月17日(水)~19日(金)

《会場》東京ビックサイト(国際展示場)南展示場1~3ホール、西展示棟1・2ホール、アトリウム(セラフ榎本のブースはW1F-34です)

《イベントURL》https://www.jma.or.jp/homeshow/tokyo/about/danchi.html

ブースでは、ドローン外壁調査診断についてご紹介致します。

みなさまのご来場心よりお待ちしております。

 

 

私たちセラフ榎本は、状況や環境に合わせての建物診断を行っています。

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断について気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

■最新の記事

■アーカイブ