【ドローンは消耗が激しい?】ドローン外壁調査 セラフ榎本 マンション大規模修繕 ドローンビジネス 建物診断 赤外線カメラ 埼玉県 東京都 神奈川県 関東 航空法 小型無人機飛行禁止法

2022/05/16

皆様、こんにちは。

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断を行っているセラフ榎本です。

今回はドローンの消耗品についてご紹介いたします。

ドローンの躯体自体は、小さなおもちゃも業務用も頑丈で意外と丈夫です。

しかしドローンにも消耗の激しい部分があります。

それはプロペラとバッテリーです。特にプロペラは少しでも欠けていたり、ひびが入っていると交換しなくてはなりません。そのため常にプロペラの予備を複数持っておく必要があります。

 

バッテリーも耐久年数が○○回使用などと定められています。一般的にバッテリーは複数で交換しながら使用するので、それほどすぐに寿命とはなりませんが、管理する上で注意が必要です。

 

今回はドローンの消耗品についてご紹介いたしました。

 

私たちセラフ榎本は状況や環境に合わせた建物診断を行っております。

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断について気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

セラフ榎本ペットドローン外壁調査専用サイト

URL: https://www.sei.ne.jp/drone

 

営業企画部

■最新の記事

■アーカイブ