「GALAXY VISITOR 7について」 マンション外壁調査 ドローン外壁調査 赤外線カメラ セラフ榎本 東京都 埼玉県 神奈川県

2022/08/06

みなさまこんにちは!

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断を行っているセラフ榎本です。

今回は、「GALAXY VISITOR 7」についてご紹介いたします。

この機種は、歴代のGALAXY VISITORシリーズ初のFHDカメラ搭載機となっており、200万画素でFHD対応の高性能カメラ搭載であること、シリーズ最高の美しさを誇るFPV機能であること、アプリを使って動画データをスマホに簡単に転送できることなどがポイントとして挙げられます。

 

サイズの幅は241㎜、奥行き241㎜、高さ72㎜、重量130gで飛行時間は約10分となっています。

 

全長24㎝の機体は初級から中級者にも扱いやすく、手軽に空撮のクオリティを上げたいユーザーにとっては待望の一機になっています。FPV時の動画クオリティも上がり、迫力と臨場感がアップし、フライトがよりエキサイティングになりました。

 

室内練習がしやすいサイズ感でシリコンラバーも採用されており安心設計にもなっているので、初心者の方も扱いやすいと思います。

 

私たちセラフ榎本は状況や環境に合わせての建物診断を行っております。

「ドローン」と「赤外線カメラ」について気になることがございましたらお気軽にお問合せください。

 

セラフ榎本ペット ドローン専用サイトURL:https://www.sei.ne.jp/drone/

 

営業企画部

■最新の記事

■アーカイブ