ドローンの保険 マンション大規模修繕工事 マンション外壁調査 ドローン建物診断 特定建築物ドローン調査 タイル 塗膜 塗装 劣化調査 赤外線カメラ 可視光カメラ 低コスト 低予算 短期間

2021/12/10

皆様、こんにちは。

 

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断を行っているセラフ榎本です。

今回は、ドローンの保険についてご紹介いたします。

 

ドローンによる事故で一番多いのは、電波障害と電池切れによる墜落のケースです。

 

落下による車への衝突や公共物の破壊、人に当たってしまうということも考えられます。

 

もしものことを考え保険への加入をお勧めいたします。

 

ドローンの保険には賠償責任保険と機体保険の2種類があります。

 

賠償責任保険はドローンの所有・使用に伴い、人・所有物・公共物を破壊させてしまった際の保険です。

 

機体保険とは、機体そのものにかける保険です。機体やカメラに万が一のことがあった際に損害分を補償してもらえます。

 

それぞれ個人向けと法人向けの保険がありますので、保険に入られる際は細かい点まで確認しておくとよいでしょう。

 

私たちセラフ榎本は状況や環境に合わせての建物診断を行っております。

 

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断について気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

URL:http://www.sei.ne.jp/drone/

 

営業企画部

 

■最新の記事

■アーカイブ