災害救助でのドローン活用 ドローン外壁調査 マンション外壁調査 ドローン建物診断 赤外線カメラ マンション大規模修繕工事 埼玉県

2021/12/10

皆様、こんにちは。

 

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断を行っているセラフ榎本です。

今回は、災害救助でのドローン活用についてご紹介いたします。

 

ドローンは風に強く、地方自治体でもそろえやすい、そしてヘリコプターよりも地上付近で捜索が可能になるという点がメリットになります。

 

熊本地震ではドローンが災害救助の初動として大きな役割を果たしたそうです。

 

ただし、個人での救助目的の飛行は救助の妨げやマッピング目的で活動中のドローンの邪魔になってしまうこともあるので十分な配慮や注意が必要になるそうです。

 

今回は災害救助でのドローン活用についてご紹介いたしました。

 

私たちセラフ榎本は状況や環境に合わせての建物診断を行っております。

 

「ドローン」と「赤外線カメラ」による建物診断について気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

URL:http://www.sei.ne.jp/drone/

営業企画部

 

 

■最新の記事

■アーカイブ